お買い物かご

美味しいごはんの炊き方と保存方法

美味しいお米の炊き方

1.正確に計量する

計量カップで計る場合、山になった部分はきちんとすり切ります。

2.お米に合わせて研ぐ

最近では、様々なお米の研ぎ方がありますが、私がオススメするのは「そのお米に合った研ぎ方をする」ということです。

お米にあった研ぎ方

お米の品質に合わせた研ぎ方をしてあげることで、どんなお米もおいしく食べられます。

基本の研ぎ方

3.しっかり浸す

火の通りをよくするためにお米を水に浸しておきます。
炊飯ジャーの分量の目盛りまで水を入れ、そのまま最低30分浸します。
(目安は夏30分、冬1時間)

水加減のコツ

湿気の多い日は少し少なめ、乾燥した日は少し多めに

炊飯器の目盛り通りでかまいませんが、梅雨時や雨の日など湿気の多い時はお米自体が水分を多く含んでいるので、水をいつもより少しだけ少なめにすると良いです。逆に冬場など乾燥している時は水を少し多めにすると良いでしょう。

お米の賞味期限

精米してから1ヶ月がおいしく食べられる期限です

お米は精米したその時からどんどん劣化が進みます。
GREEN GIFTでは美味しく食べていただくために、ご注文頂いてから精米し、精米したてのお米をお送りいたします。

保存方法

密封して冷暗所に、夏場は冷蔵庫の野菜室がオススメ!

白米は密封容器に入れて冷暗所に保存すると良いです。
夏場は冷蔵庫の比較的臭いの移りにくい野菜室に入れるのが、虫の発生も防げておすすめです。米びつはこまめに掃除しないと虫が発生しやすくなりますのでご注意ください。